SatelliteMG Logo
2010 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Total3359028 7days4577 Yesterday0978 Today0865
since 2000/02/14
Open Space !!
Open Space !!
Open Space !!


icon 2010.11.01 VAIO E (14inch)
ソニーストアで売られていた VAIO E (VPCEA2) がかなり安かったので購入してしまいました。
2006 年 2 月に購入した VGN-SZ90S の置き換え用なので約 4 年半ぶりの更新。

VAIO SZ といえば裏蓋を開けると簡単に CPU 交換ができるいじりごたえのある機種だったのですが、
この VAIO E は裏蓋を開けてもメモリと HDD しか交換できない、ごく一般的なモデル。
CTO で CPUが選べるので CPU がソケット式になっていることは簡単に想像できるのですが、
シャーシを開ける必要があるので試しに開けてみました。



筐体の裏にあるネジはバッテリを外したところにあるネジも含め、全て外しています。
ちなみに
HDD は・・でマークされたネジを 2 つ外せば簡単に交換できます。
DVD/Blu-ray は・・・でマークされたネジを 2 つ外せば簡単に交換できます。

RICOH GX200    
1/20 F2.9
カバーを外して出てきた基盤の写真です。

RICOH GX200    
1/20 F2.9
CPU、メモリ、チップセット周り。
チップセットにはヒートシンクはなく、むき出し状態。
CPU はクーラーを固定している 4 本のネジとファンを固定しているネジを外せば交換できそう。

RICOH GX200    
1/20 F2.9
おそらく Mobility Radeon だと思われる部分。
横に VRAM として使われるであろう SAMSUNG のメモリがある。

RICOH GX200    
1/20 F2.9
無線 LAN は MiniPCI Express カードで実装された Atheros AR9285。
ハーフサイズでアンテナ 2 本のカードであれば簡単に交換できます。

RICOH GX200    
1/20 F2.9
Bluetooth 基盤は専用基盤のようなので、簡単に交換はできなさそう。

実際に交換する CPU を購入したらまた報告します。
00:38


トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


コメントはありません











NucleusCMS BBClone NP_Moblog php editor SatelliteMG
[0.20sec.] Nucleus CMS v3.41